ホメヲボックスの傾向と対策

ホメヲボックスのKKOが管理中。http://homewobox.wixsite.com/homewobox

思い出したくもない、大学受験で大喧嘩した思い出話

今週のお題「受験」

こんばんは、KKOです。大学受験2次試験の思い出話です。

ろくな思い出ではないのですが、自己評価が低すぎると周囲をいらだたせて余計な喧嘩を生む、という一例として書いておきます。

 当時の私はセンターがいまいちだったんで2次試験で高得点を狙う作戦で勉強しておりました。

そして二次試験本番、全くダメダメで解けた気がしませんでした。特に英語が自信がなかったと思います。

母親が付き添い出来てくれていたのですが、(当時の私は母親との共依存強く、マザコンでした)「できなかったーもっと勉強してれば……」とめそめそしていたら遂に帰りの電車の中でキレられ「じゃあ何でもっとやらなかったの!」と公衆の面前で大喧嘩に。泣きじゃくる私!金切り声を上げるママン!ごめんな周りの人々!

受験と関係ないことにも喧嘩は波及し(泣けばすむと思っているんでしょ!最近の子ってすぐ泣くよねー等)、収拾がつかず。

結局母は先へ先へと早足で行ってしまい、新幹線に乗り換えてからは別々の車両へ。まだめそめそ落ち着かない私。

正直、今思えば勉強は精一杯していました。本番でできてなくても精いっぱいやったんだから仕方ない、ではなくできなかったのは努力が足りなかったという固定観念に私がガッチガチに縛られていて、言わなくてもいい愚痴と弱音を吐いたのが悪かったのです。

帰ってから私はとっととふて寝。次の日は卒業式予行だったのですが、「もう行ってやんねー!大学落ちるのに行く意味ねーわ!」と謎の決心をして寝ました。

次の日、起きる時間を大幅に過ぎても起きてこない私を母が起こしに来ました。

 

母「KKOはよく頑張ったと思うよ、もう機嫌直して起きたら?予行に行かないと後悔すると思うよ」

「嘘つき!嘘つき!」

昨日あれだけ詰められて、もっとやればよかったじゃない!といわれたら、今更よく頑張ったと言われても嘘だとしか思えなかったのです。

なんやかんやで寝床から出てきて母親に学校に送ってもらい、予行には間に合いました。でもその日も終始悲しかったのを覚えています。友達が「試験どうだった?」と聞いたのにもうわーと泣いて答えられなかった思い出。

予行の日、ねぎらってくれたのは母の本心だったでしょう。遅刻しそうだったのを車で送ってくれたのは紛れもなく母のやさしさだったでしょう。

でも私はそれを素直に受け取ることができず、いらいらくよくよしていました。クソガキです。

 

で、あれだけ大騒ぎしたくせに合格してました。

自分の評価が低すぎただけで普通に合格でした。後から成績開示をしてみたら、全然ギリギリではない、普通の点数でした。

だったらあの喧嘩はなんだったんじゃい!と喜びつつも釈然としませんでしたとさ。やっぱりクソガキです。自己評価の低さが招いたことですから。冷静に考えられなければいったん気持ちを切り替えればよかったんです。それができないクソガキだったということです。

 

前述のとおり自己評価が低すぎると周囲をいらだたせて余計な喧嘩を生む、という一例として記録します。

受験生でこんなところ見てる奴はいないと思うけど、本番でできてないと思っても、それまでのプロセスで身についたものは意外と嘘をつきません。自己評価が低い受験生の人は、いったんでいいのでその低い自己評価は敵だと自覚してほしいです。そしてブラウザを閉じて勉強してください。

 

おちゃまい。


 

ビタミンで抵抗力を上げてがんばれ。私もITパスポートの勉強がんばる。