ホメヲボックスの傾向と対策

ホメヲボックスのKKOが管理中。http://homewobox.wixsite.com/homewobox

HSPを知るのにちょうどいい本かも「敏感すぎて生きづらい人が明日から楽になれる本」

おはようございます。KKOです。

職探しは芳しくありません。気になるバイトがあったので電話してみましたが一向につながらず不安です。本社に電話したら求人用の電話番号が間違ってたということ。なんじゃそら。

 

前置きはここまでにして本の感想を書きます。

長沼睦雄「敏感すぎて生きづらい人の明日から楽になれる本」です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本 [ 長沼睦雄 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)


 

HSP(Highly Sensitive Person)という、敏感すぎる、繊細過ぎる気質を持った人が楽に生活するにはどうしたらいいか、どうやってセルフケアしていけばいいのかについての本です。

HSPの人は社会全体の20%を占めるといいます。生きづらさを抱えている人にはヒントになるかもしれません。

HSPの特徴

この本では主に

  1. 人の気分や感情にすぐに左右される
  2. 他人にどう思われているか気になって仕方ない
  3. 私はダメ人間と自分を責める

以上のようなをHSPの特徴として取り上げ、あらゆることに敏感すぎて生きづらさを感じていないか?と問いかけています。まさに私です。ぴったりすぎてビビりました。コールドリーディングでしょ?と思ったのですが、さらに細分化された特徴でその疑念も吹き飛びました。

 

HSPにありがちなこと

  1. 心の境界線が薄い
  2. 疲れやすい
  3. 刺激に敏感
  4. 人の影響を受けやすい
  5. 自己否定が強い
  6. 直観力がある

6以外は見事に当てはまりました。当てはまりすぎて怖ぇ。またHSPから抑うつ状態、不安障害になりやすいという事も書いていました。まさに我。

この本では以上の気質の克服ではなく、HSPを知って大切な気質として受け入れ、セルフケアしていこうという趣旨の本です。

 

HSPとHSS

HSSという概念もあります。こちらは"High Sensation Seeking"の略で刺激を求めるタイプのことです。対立する概念のようですが、HSPの3割はHSSとの混合タイプであるとのことです。刺激を求めるけれどもそれに耐えられず疲れやすいという特徴を持ちます。「外では活発だけど家ではぐったり」というタイプの人が該当していると考えられます。

私はこのタイプに近いけれども、完全な混合タイプでは無い気がします。ややHSPのほうが優勢でしょう。

 

どのように対処するか

この本には58のケースに分けてシチュエーションごとの分析と対策を説明しています。

中には「えっ?!これもHSPのせいなの?!」というものもありますが、そこは自己判断で該当するかどうか選んでみてください。私は親に関する事柄、感情のコントロールが下手、職場での振る舞い等のケアが思い当たる節が多かったです。

いずれの対処法も、根本を変えるのではなく、「理解し、受け入れ、対処する。無理やりコントロールしない」というやり方がメインです。周囲の人の理解を必要とするものもあり、状況によっては難しいものもありますが、その場合はその環境から離れることも対処であると書かれています。

とにかく、HSPへのセルフケアはまさに自分を大切にすることをメインにしたものだと感じました。

 実際HSPの特徴をほっておくと自分を大切にするどころではなくなってしまうでしょう。周囲のことが気になりすぎて自分をおざなりにしてしまうだけになります。

前述の特徴やありがちなことがたくさん該当した人、周囲のことが気になりすぎて生きづらい人はぜひ読んでほしいです。

生きづらいのはつらいです。本当に。それがHSPが原因ならばこの本で楽になるヒントが得られるのではないかと思います。

私も明らかにコールドリーディングでなく、該当するものが多くあったことから、セルフケアに勤めて少しづつ人との薄い境界線を厚くできていると思います。

 

HSPの提唱者、エレイン・N・アーロン「些細なことにもすぐ動揺してしまうあなたへ」も購入したので読んでいます。読み終わったらまた感想を書こうと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本 [ 長沼睦雄 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)


 

 ややスピリチュアルな話も含まれていますが少ないし飛ばしても問題ありません。なんでこういう精神科のお医者さんは大なり小なりスピリチュアルなものがすきなんだろうな。